KBM±0とは

2016.07.26

図面のこと

KBM:ケービーエム/仮ベンチマーク
工事や設計をする時に高さを測量する際、一時的に設置する仮の水準点。
近場の分かりやすい地点をKBMと設定し、敷地や隣地の高さ、道路の高さなどを
計測することで、遠くにある水準点から測量するよりも水準測量が容易になる。

KBMについて

上記図面の場合、左下が”KBM±0”と設定されています。
設定GLは+100なので、KBMの場所から建物の基礎が建つ場所の高さが100㎜高い
ということになります。

 

PAGETOP