現場を見に行ってきました。

2016.02.08

現場のこと

img_3276こんにちはプラン担当のOです。
普段、事務所でパソコン相手に設計をしているので、たまには現場に見学に行ってきました。
インターロッキングの作業工程を見てみたかったのですが、ちょっと一足遅かった様で完成していました(;_;)残念。。。

 

img_3277

でも、普段見る事の出来ない図面に起こした物の実際の完成を見れて良かったです(*^_^*)
目地をワザとずらして敷詰めるのも図面どうりで、設計した者としてイメージどうりでとっても嬉しいです。
ついでに良く見切りに使用するエッジマスター見切り。

img_3281

デザイン的にレンガやピンコロなどで見切りにする事も有りますが、一番シンプルですがコストも安く周りのデザインに左右されないのでおススメです。

コンクリートの左官仕上げが終わったばかりの状態も見れたので写真に収めてみました。

写真のコンクリート側面に写っている木の板がコンクリートの型入れ用の型です。
これで乾いて堅くなるまでの柔らかいコンクリートのカタチを形成して行きます。(固まったらこの型は外します)
写真ですとまだ色が濃くぬれているのが解りますが、乾いて固まってくると良く皆さんが目にするコンクリートのような色になります。
夏場より冬場の方が養生期間が必要となります。
表面が乾いて見た目は大丈夫でも中がまだ固めまっていない場合があるので、コンクリートを打った際は施工業者さんの指示があるまで乗入には気を付けましょう(*^_^*)
完成までもう少し★
完成したら施工事例にもアップさせて頂く予定なので興味のある方はまた是非のぞきに来てください。

PAGETOP